京丹波の大黒本シメジ

日常

こんにちは。マスターふぅです。

すっかり秋も深まり、美味しい秋の味覚も出揃って、私のお腹もプクプク順調に育っております。

そんな中、旦那さんがバイクで紅葉狩りに京丹波へ。

そこの青空市場で食した大黒本シメジが絶品で、早速お取り寄せしてくれました。

何やら松茸と同じく人工栽培が非常に難しく、大量生産出来ないので、幻のキノコだそうです。

注文してから待つ事数日間。

子供が絵に描いたような可愛らしいキノコ。同封のパンフレットには、松茸を圧倒する程の強い旨味成分(*≧∀≦*)と。

どれどれ、先ずシンプルにガーリックバターで食してみると。。。。

美味い‼︎なんなんだ?このプリプリ感は‼︎

いつもスーパーで買うシメジとは、全く別物!

そして、お次は、フライにしたよ。甥っ子が釣ってきたサゴシ(サワラの少し小さいの)と一緒にね。

そして、今夜はパスタに。マスターふぅのパスタソースって、ホントに美味しい(出たっ!自画自賛)その秘密は、自家製アンチョビ入りだから。

アンチョビって、普通缶詰だと思うんだけど、結構美味しいのは、お値段もお高い。しかも、アンチョビ消費量多いマスターふぅ家では、間に合いません。

そう、ホントに間に合わないのです。自家製アンチョビも、カタクチイワシをオリーブオイルと塩漬けにして3ヶ月ほど寝かさないとイケナイのですが、パスタ好きの息子達は、待たずに調理してしまいます(笑)

そんなこんなで、食いしん坊マスターふぅ家の人々の胃袋は、今夜も満たされていくのでした。。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました