瞑想

学び

今日は、プレクレヤボヤンスクラスが有りました。私のお師匠様の上田サトシ先生の瞑想クラス【シャスタ】です。来年から一年通してあるクリアボヤンス(透視能力)クラスの準備クラス兼、これまでの復習クラスです。

この一年、シャスタの瞑想ベーシッククラスの初級から上級まで学び、随分と今までの執着、コダワリを手放せた様に思います。

一旦、今まで大切に思って来た自分なりの信念を落として、もう一度本当に大切なモノを精査し、拾いだす作業は、今までの人生で無かった経験です。

と言うか、手放す勇気が無かったのです。だって、それが正解だと思ってたから。。。。。

でも、すっからかんのスッポンポンになったからこそ、見えて来たモノが有ります。

自分のメガネは、自分のモノでしかない。とても小さい世界のモノ。

私は、成長する事に意味、意義を見出せる人生を築いて来ました。

でも、どんな時でも、どんな人でも、それは、同じタイミング!と言うわけでは有りません。

しかも、自分でさえも、いつも同じ調子で、自分を成長させる事も難しいです。

そこに歪みを感じて、成長出来ない、前に進めれない、頑張れない自分に、嫌気がさして投げやりになってたりする事も有りました。

信じて待つ!

自分の事も、周りの事も、その寛容さを瞑想を通じて学べたと思います。

本当に大事なモノって、実は身近にあって、当たり前過ぎて見過ごしてるんだなぁ。

クリアボヤンスを習得して、エネルギー調整も過去生も読める様になれたら、きっと

目の前の人の必要を満たせれる!

そんな確信を持てた今夜のマスターふぅでした。

今日も、ご訪問有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました