マスターふぅのコーチングセッション

コーチング

いつもご訪問ありがとうございます。

今日は、コーチングセッションのご感想をご紹介しますね。

クライアントさんは絵本作家のかりんちゃんこと、香川ミカさん。

さすが絵本作家さんの事だけあって、量子テレポーテーションで旅した理想の世界はメルヘンの世界でした。

詳しくはこちら

【絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪】https://ameblo.jp/mk35801201/entry-12644565046.html

マスターふぅのコーチングセッションは、普段殆ど意識しない潜在意識に問いかけ、クライアントさんの

『本当は、どうなりたいの?』

『何の制限も無かった本当は、どうなりたいの?』

を様々な質問で問いかけて行くのですが、セッションしている私自身も、宇宙から降ってくる様な感覚で質問がポンポンと出てきます。

今まで、聞かれたことのない質問に考え込むクライアントさん、そして出てきた魂の答えに驚き涙する方たちも大勢いらっしゃいます。

答えは、全てご本人の深い部分に隠れてるのです。

今日も、覗いてくださいまして有難うございました。

なかなかの寒さですが、お風邪などお召しにならないように。

マスターふぅでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました