私たちが一番最初に学ぶ事とは⁈ 4歳 Destiny3

天命歴

おはようございます。

胎内記憶教育Ⓡの観点から、あなたが決めてきた《いのちのやくそく》を紐解くコーチ・

マスターふぅです。

50日チャレンジ 私というカラダ・ココロを作った軌跡、世界観を毎日1投稿で綴ってゆきます。

毎朝9時に投稿してます。

昨日のブログ記事【私はこの家系を選んで生まれて来た⁈ 4歳 destiny3】

https://coaching-belloeut-foo.com/2021/03/05/destiny3/では祖父に愛された関係。母にけなされ始めた事を綴りました。

『人を信頼できる能力(基礎的人間関係)』をベーシックトラストと呼んだのは、心理学者エリクソン。

エリクソンは、人を信頼する感性や感覚は、乳児期にもっとも豊かに育つとし、豊かな生涯を送るための重要な発達過程であると述べている。

幼い頃の私は、祖父とはベーシックトラストを構築出来ていたのが功を奏して、救われてた部分が大いにある。

そして、一向に私を受け入れてくれない母に対しては、諦めきれない想いで、母の気をひく為に、あれやこれやと思案していたんだと思う。

最近開講した(2021.03)ベビー手話の講座でも,

親学の重要性を一番最初にお話ししている。

大切な事は、お母さんが子どもの想いを勝手に決めつける事無く、子どもの真の欲求を理解する事

私も当時そうであった様に、お母さんと一緒に色々したかった、

『美味しいよ、お母さん一緒に食べよう』

『お母さん、面白いよ!一緒に見よう』

そんな日常のたわいもない小さな欲求は、

ただ母と共感したい!という想い。

母からは十分満たされない欲求は、祖父がカバーしていてくれた事に今更ながら感謝してしまう。

私の真の望みを、望んだ通りに叶えてくれた祖父によって、私の『人を信頼する感情=ベーシックトラスト』が築かれた。

この子供時代からこれまでのお話にご興味をお持ち下さった方は、最初からご覧ください。

一番最初からご覧になるにはこちらのボタンから

前回のお話は、こちらのボタンから

次回のお話は、こちらのボタンから

✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡

かつての子どもだった頃の私が望んでいた些細な欲求は、大人の勝手な都合や解釈によって打ち負かされました。あなたもそんな経験ないですか?胎内記憶教育を学ぶと子供時代へタイムトラベル出来ます。あの時、言えなかった自分に。言ってしまった自分を許せます。

只今、オンライン、リアルでの胎内記憶教育基礎講座をリクエスト開講しています。

詳しくはコチラhttps://coaching-belloeut-foo.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました