景色の色は感情の色。destiny12

天命歴

おはようございます。

胎内記憶教育Ⓡの観点から、あなたが決めてきた《いのちのやくそく》を紐解くコーチ・

マスターふぅです。

50日チャレンジ 私というカラダ・ココロを作った軌跡、世界観を毎日1投稿で綴ってゆきます

毎朝9時に投稿してます。

小学校の3年生からの2年間はほとんど記憶がない、

でも父が何か病気が発覚して『もう長くない』と聞かされて、

昨日まで普通に見えてた教室の前の廊下の景色やクラスメートたちの様子は変わらないのに、自分を取り巻く環境が変わり、自分の中身さえもスッカリ変わった様な、自分だけが取り残されててる様な、今まで味わった事のない不思議な感覚。そして、悲しかった事を、覚えている。

悲しかった。。。。

今まで、急に怒り出す父を嫌ってたのに。

この自分の感情にも驚いたが、感情が変わるとモノの見え方も変わるんだ!と気付いた。

まあその後、父は何ともなくて、また私もやれやれ。

そして、喉元過ぎれば熱さを忘れる。で、またいつもの生活に(笑)

あれから40年以上経って、色んな人を送って来たけれど、こんな感覚を持ったことは無かった。

そして、今振り返ると、この幼い時期に味わった感覚は、自分の子供達が学校に行けず、我が家だけ取り残されてる様な空虚感と同じ。

この感情は、何処から来るの?

と、自分の深い部分を訪ねて行くと

いたってシンプル!

構造は、同じでした。

周りと、他人と比べる事でしか、立ってられなかった脆弱な軸の私。

比較して自分の優劣を決める!という器の小ささ。

だから、

周りに振り回される。

人のせいにする。

そんな事をしても何の解決にもならないのに。

今なら分かる。

自分がどう在れば、居心地よいか。

それは、決して誰にも脅かされない強固で、しなやかな精神。

それを、何十年もかかって、やっと手に入れて自由になれた。

一番最初からご覧になるにはこちらのボタンから

前回のお話は、こちらのボタンから

次回のお話は、こちらのボタンから

✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡

胎内記憶教育基礎はリクエスト開講しています。

あなたのスケジュールに合わせてご受講できます(リアル講座&オンライン講座)

詳しくはコチラhttps://coaching-belloeut-foo.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました