不思議感覚。11歳。destiny14

天命歴

おはようございます。

胎内記憶教育Ⓡの観点から、あなたが決めてきた《いのちのやくそく》を紐解くコーチ・

マスターふぅです。

50日チャレンジ 私というカラダ・ココロを作った軌跡、世界観を毎日1投稿で綴ってゆきます。

毎朝9時に投稿してます。

集団生活が苦手な私も、5,6年生の担任の先生のお陰で、クラス全体としての一人という意識が芽生え始めてきた(遅)(〃艸〃)ムフッ

今だから分かるが、本当に生徒の一人一人の個性をイキイキと輝かせれる先生は、クラス全体をも、美しく彩らせれる。

担任の先生は、この頃に流行っていた、水谷豊主演の熱血先生並みに温かくも、教育に情熱的な先生だった。クラスも、先生の熱意に押されて、一心になっていくというエネルギーの好循環。そんなクラスだったから、クラスメイトも皆んな、助け合いの精神、思いやりがあり、とても仲が良かった。

いま現在も、連絡を取れてる先生で、私の人生にも大きな影響を与えた恩師。

先生の授業はどの教科も興味深かったが、

授業中、先生を眺めていると途中で声も聞こえなくなり、先生との遠近感も無くなって、自分だけが異次元に迷い込んだ感覚になってた事が多々ある。

自分で意識を戻さなければ、クラスに帰って来れないような感じ。あれは何だったんだろう。。。

気持ち良いと悪いとかの感覚は無く、授業を続ける先生がいきなり巨大になったり、小さくなったりする。

それも突然、その感覚はやってきて、私をもて遊んだかと思うと、フッと消えてしまう。

自分で操作できないその感覚は、何者かに意識を奪われたような感じ。

この時期だけでなく、中高学校に進んでも、たまにあった。

授業拒否反応か⁈宇宙人にカラダを乗っ取られてたのか⁈

一番最初からご覧になるにはこちらのボタンから

前回のお話は、こちらのボタンから

次回のお話は、こちらのボタンから

✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡

胎内記憶教育基礎はリクエスト開講しています。

あなたのスケジュールに合わせてご受講できます(リアル講座&オンライン講座)

詳しくはコチラhttps://coaching-belloeut-foo.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました