神仏分離 destiny22

天命歴

おはようございます。

胎内記憶教育Ⓡの観点から、あなたが決めてきた《いのちのやくそく》を紐解くコーチ・

マスターふぅです。

50日チャレンジ 私というカラダ・ココロを作った軌跡、世界観を毎日1投稿で綴ってゆきます。

毎朝9時に投稿してます。

霊障現象盛り沢山な生活の時は、決まって寝不足の時。

そして、そんな私が引き寄せるのはやはり同じ体質の人(笑)

その友達は、今まで出会った事のないような不思議な感じの子で、どちらかと言うと中性的な感じ。

カラダの半分が足というスラッとしたモデル体型のMちゃんは、透明感あふれる少女。

彼女とは、霊障現象で息が合い(笑)とても仲良しになり、色んな所に旅行も行ったが、色んなものも一緒に体験した(霊障現象 ( ´∀` ))

そんな感じで、それを避けるお呪い(おまじない)を唱えたり。

そのお呪いは、よそで聞く事は、殆どなかったけれどスピリチュアルで有名な江原啓之さんも唱えていた。

このお呪い。高野山のお坊様から教えてもらったものだが、あれから30年近く経った最近、それが祝詞(神様に捧げる唱)だと知って、ちょっとビックリした。

お坊様が祝詞。

でも明治維新までは、神仏習合の慣習があったのだから、別に不思議ではないか。。。。

多くの人たちが、聞こえないモノが聞こえたり、見えないモノが見えたりも、魂の存在を信じればあって当たり前の事だが、出来る事ならあまりお目にかかりたくない。

最近は、怖さは、感じてもそれ以上の事はなく。

逆に、神社での有難い現象は、頻繁にある。

お参りしたい神社は、あってもなかなか神様に呼んでもらえないと行けないし、お参りする予定がなかった神社でも、呼んでもらって気づいたら来てました。しかも神前を前に宮司さんの祝詞奏上が始まったり、突風がいきなり吹いて来たり。

氏神様の境内にお祀りしているお稲荷様は3つ程の鳥居をくぐったところに、お社があって、とてもこじんまりした感じだったけれど、ある時を境にその鳥居をくぐってお社の前に来たら、すごい懐が大きくてビックリした。そして今もなお、お社の前は広く開けていて、私が稲荷大明神さまの前で手を合すと、喜んでくださる♡

よく神社参拝で、天候がいきなり変わったりするのは、神様から歓迎受けてる証拠と言われるけど

一番歓迎を受けてる時は、香りがする時なんだって。きっと神殿のヒノキを香りかな。 

いつもお参りの際は、この香りを嗅げたらいいなぁ。

神様には、お願い事の前に必ず感謝の意を伝えよう!!!

一番最初からご覧になるにはこちらのボタンから

前回のお話は、こちらのボタンから

次回のお話は、こちらのボタンから

✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡✧♡destiny✧♡

胎内記憶教育基礎はリクエスト開講しています。

あなたのスケジュールに合わせてご受講できます(リアル講座&オンライン講座)

詳しくはコチラhttps://coaching-belloeut-foo.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました